よもやま話

COLUMN


チョウゲンボウが巣立ちました

2021.06.22

2021年4月26日 チョウゲンボウの親鳥 春になって、チョウゲンボウの夫婦が飛び回っているなと思っていたところ、敷地内に巣を作っていたことが分かりました。山科…

チョウゲンボウが巣立ちました

サトウキビ、三度

2021.05.24

2021年3月29日の「サトウキビ、その後」からおよそ2か月がたちました。 先端や脇から緑の葉が出てきました。しかし昨年からの元々の葉が枯れてぼろぼろなので、お…

サトウキビ、三度

ローズマリーがサルビアに!

2021.05.13

古くなった看板を作り直すときは、YListで学名が変わっていないか確認することにしています。ローズマリー(看板写真にあるように標準の和名はマンネンロウと言います…

ローズマリーがサルビアに!

マロニエとトチノキ

2021.04.06

マロニエの蕾が伸びています。 左がトチノキ、右がマロニエ(セイヨウトチノキ)です。こうして見ると、マロニエの方が随分と萌芽が早いことがわかります。マロニエは例年…

マロニエとトチノキ

サトウキビ、その後

2021.03.29

昨年12月22日に「枯れないサトウキビ」の話を書きました。 その後どうなったかというと、1、2月の寒波ですっかり立ち枯れてしまい、 ススキのような穂を見ることは…

サトウキビ、その後

サクラ(類)の開花

2021.03.16

本日(3月16日)、京都地方気象台は「さくら(そめいよしの)の開花を観測した」と発表しました。山科植物資料館にはソメイヨシノはないので、代わりに満開のヘントウ(…

サクラ(類)の開花

植物調べ

2021.02.18

ホームページに投稿しようと園内の開花植物を探していると、そこそこ立派なクリスマスローズを見つけました。ヘレボルス・アトロルーベンス (Helleborus at…

植物調べ

ヤマフジの剪定

2021.02.09

久しぶりの投稿です。 京都は緊急事態宣言下ですので職員の出社も制限し、テレワークを増やしています。 数日ぶりに出社するとヤマフジが剪定されていました。夏の間にか…

ヤマフジの剪定

寒波の朝

2021.01.08

お寒うございます。予報通り寒波の朝となりました。京都では-3~-4℃くらいになったようで、セミナーハウス前の池が数年ぶりに全面凍結しました。 池が凍っていても、…

寒波の朝

あけましておめでとうございます。

2021.01.05

あけましておめでとうございます。このコーナーでは本年もときどき、日常作業や風景をお知らせしていきたいと思います。   日本新薬株式会社山科植物資料館は…

あけましておめでとうございます。

COLUMN