よもやま話

COLUMN


ローズマリーがサルビアに!

2021.05.13

古くなった看板を作り直すときは、YListで学名が変わっていないか確認することにしています。ローズマリー(看板写真にあるように標準の和名はマンネンロウと言います…

ローズマリーがサルビアに!

ヒスイカズラが開花

2021.04.26

京都府立植物園から実生苗を譲り受けて育てていたヒスイカズラが開花しました。2009年に譲り受けてから12年、2002年播種なので発芽からは19年です。他の植物園…

ヒスイカズラが開花

マロニエとトチノキ

2021.04.06

マロニエの蕾が伸びています。 左がトチノキ、右がマロニエ(セイヨウトチノキ)です。こうして見ると、マロニエの方が随分と萌芽が早いことがわかります。マロニエは例年…

マロニエとトチノキ

サトウキビ、その後

2021.03.29

昨年12月22日に「枯れないサトウキビ」の話を書きました。 その後どうなったかというと、1、2月の寒波ですっかり立ち枯れてしまい、 ススキのような穂を見ることは…

サトウキビ、その後

サクラ(類)の開花

2021.03.16

本日(3月16日)、京都地方気象台は「さくら(そめいよしの)の開花を観測した」と発表しました。山科植物資料館にはソメイヨシノはないので、代わりに満開のヘントウ(…

サクラ(類)の開花

植物調べ

2021.02.18

ホームページに投稿しようと園内の開花植物を探していると、そこそこ立派なクリスマスローズを見つけました。ヘレボルス・アトロルーベンス (Helleborus at…

植物調べ

ヤマフジの剪定

2021.02.09

久しぶりの投稿です。 京都は緊急事態宣言下ですので職員の出社も制限し、テレワークを増やしています。 数日ぶりに出社するとヤマフジが剪定されていました。夏の間にか…

ヤマフジの剪定

寒波の朝

2021.01.08

お寒うございます。予報通り寒波の朝となりました。京都では-3~-4℃くらいになったようで、セミナーハウス前の池が数年ぶりに全面凍結しました。 池が凍っていても、…

寒波の朝

あけましておめでとうございます。

2021.01.05

あけましておめでとうございます。このコーナーでは本年もときどき、日常作業や風景をお知らせしていきたいと思います。   日本新薬株式会社山科植物資料館は…

あけましておめでとうございます。

本年最終日

2020.12.28

2020年最後の営業日です。   お客様はありませんし、職員も多数が年末年始休暇に入り、園内はたいへん静かです。 ハトとヒヨドリだけがやかましく飛び交…

本年最終日

温室の粘菌

2020.12.25

山科植物資料館には菌類の専門家はいないので、キノコのことは良くわからないのですが、日常観察を続けていると変わったキノコを見つけることがあります。 12月24日 …

温室の粘菌

温室の話

2020.12.23

植木鉢から伸びだして別の木に巻き付いたサチャインチ (Plukenetia volubilis) は、気づいたら温室の支柱から果実をぶら下げていました。 いつ見…

温室の話

COLUMN