• ハラシューテリア・ヒルスタ|Harashuteria hirsuta (Baker) K.Ohashi et H.Ohashi

    マメ科 / Fabaceae

    ハラシューテリア・ヒルスタはインド東部、インドシナ半島から中国南部にかけて分布するつる性の1年生ないしは多年生草本です。かつてはシューテリア属のShuteria…

    Feb.1Wed

    ハラシューテリア・ヒルスタ
  • テングバナ|Holmskioldia sanguinea Retz.

    シソ科 / Lamiaceae

    テングバナはインド、ヒマラヤに分布し、熱帯から亜熱帯で栽培される半つる性の低木です。属名はデンマークの植物学者Johan Theodor Holmskiold …

    Jan.5Thu

    テングバナ
  • モノレナ・プリムリフロラ|Monolena primuliflora Hook.f.

    ノボタン科 / Melastomataceae

    モノレナ・プリムリフロラは南米コロンビアからペルーの熱帯雨林に生息するノボタン科の多年草です。属名Monolenaはギリシア語の「monos(1つ)+olene…

    Dec.1Thu

    モノレナ・プリムリフロラ
  • オオムラサキシキブ|Callicarpa japonica Thunb. var. luxurians Rehder

    シソ科 / Lamiaceae

    オオムラサキシキブは日本の南部(本州の伊豆半島と紀伊半島、伊豆七島、四国南部、九州の南部と西部、琉球)、韓国南部、および台湾島嶼部の海岸近くに分布する落葉低木で…

    Nov.1Tue

    オオムラサキシキブ
  • オオナタミノキ|Oroxylum indicum (L.) Benth. ex Kurz

    ノウゼンカズラ科 / Bignoniaceae

    オオナタミノキ、別名ソリザヤノキは東南アジアに広く分布するノウゼンカズラ科の高木です。1属1種で、属名Oroxylumはギリシャ語の「oros (山) + xy…

    Oct.3Mon

    オオナタミノキ
山科植物資料館 外観
TITLE

山科植物資料館

COPY

日本新薬は、植物を原料とする医薬品や機能食品素材を製造・販売しています。ここ山科植物資料館では、それらの原料となる植物のほか、世界各地から収集した3000種を超す薬用・有用植物を栽植しています。春にはきれいに彩った植物をご覧いただけます。ぜひ一度ご来館ください。
(ご来館には予約が必要です。)

よもやま話

  • マンドレイクが開花しています。

    2022.12.13

    昨シーズンは年が明けるまで咲きませんでしたが(リンク)、今シーズンは年内に開花しています。 SNS等を見ていますと各地の植物園のマンドレイクが開花している記事が…

    マンドレイクが開花しています。
  • ヒスイカズラが開花しました

    2022.05.06

    連休明けに久々に出社すると、ヒスイカズラが開花していました。 今年は4本の花序が出てきたのですが途中でしなびてしまい、開花したのはこの1本だけでした。 出てきた…

    ヒスイカズラが開花しました
  • ヒスイカズラの蕾が出てきました

    2022.03.30

    3月26日、雨の中の見学会では見つけられずにご紹介できませんでしたが、月曜日の28日にじっくりと観察していましたら昨年以来2度目の蕾を見つけました。 今のところ…

    ヒスイカズラの蕾が出てきました
  • マンドレイクが開花しています

    2022.02.09

    朝晩は寒いものの日差しは暖かくなりました。冬の間は蕾のまま開かなかったマンドレイクが春の日差しを浴びて開花するようになりました。 こちらは冬に咲くマンドラゴラ・…

    マンドレイクが開花しています
  • 雪の山科植物資料館

    2021.12.27

    山科植物資料館にもうっすら雪が積もりました。 舗装通路は積もっていないように見えますが、薄い氷が張っているので滑らないように要注意です。 園内を見渡すと、朝早い…

    雪の山科植物資料館
  • ビワモドキの果実が落下しました。

    2021.08.04

    昨年9月の植物紹介(リンク)で紹介した、ビワモドキの果実が落下しました。 2020年8月24日に開花し、7月30日に落下したので11か月もぶら下がっていました。…

    ビワモドキの果実が落下しました。
  • チョウゲンボウが巣立ちました

    2021.06.22

    2021年4月26日 チョウゲンボウの親鳥 春になって、チョウゲンボウの夫婦が飛び回っているなと思っていたところ、敷地内に巣を作っていたことが分かりました。山科…

    チョウゲンボウが巣立ちました
  • サトウキビ、三度

    2021.05.24

    2021年3月29日の「サトウキビ、その後」からおよそ2か月がたちました。 先端や脇から緑の葉が出てきました。しかし昨年からの元々の葉が枯れてぼろぼろなので、お…

    サトウキビ、三度
ハラシューテリア・ヒルスタ テングバナ モノレナ・プリムリフロラ オオムラサキシキブ オオナタミノキ シソモドキ クレオメラ・アルボレア ウォレミマツ レウム・オフィキナレ (ダイオウ) ヘリコディケロス・ムスキボルス アリサエマ・リヘンギアヌム キランジソ リュウキュウベンケイ リュウキュウアイ
ハラシューテリア・ヒルスタ テングバナ モノレナ・プリムリフロラ オオムラサキシキブ オオナタミノキ シソモドキ クレオメラ・アルボレア キクラントゥス・ビパルティトゥス ウォレミマツ レウム・オフィキナレ (ダイオウ) ヘリコディケロス・ムスキボルス アリサエマ・リヘンギアヌム キランジソ リュウキュウベンケイ リュウキュウアイ ナンバンコマツナギ タイワンネム エリスロキトン・ブラジリエンシス ジョウザン クスリウコン ハクラクジュ (ブレッシュネイデラ・シネンシス) アムールテンナンショウ カナリナ・カナリエンシス オキナワスズムシソウ アリストロキア・マクロウラ モクセンナ